Gigamix Online

懐かしの8bitおもちゃPC「MSX」を骨までしゃぶり尽くそう。MSXの最新ニュース、ブログ、自作ソフトの配布など。

珍発見

週アスに紹介される1チップMSX

先月29日に開かれた ALTERA PLD WORLD 2004 の東京会場にて発表された 1チップMSXの報道 が、今週火曜日に発売された 週刊アスキー 11月23日号でも紹介されていました。なぁんだ、表紙に堂々と書いてあるじゃん! 【11.10 22:05更新】「PLD WORLD 2004」は展…

今だけ!MSXがmsnの一面トップに

日本有数のポータルサイト MSN の コンピュータ・最新ニュース の一面トップに、なんとMSXが飾られています。この模様を目撃するなら今しかありません! 【11.1 15:30更新】終了しました!(早すぎ!) 下の写真はそのときのスクリーンショットです。 …まぁ、A…

危険な不倫愛を支えるMSX!?

ちょっと奥さん大変ですよ!まさかMSXがスキャンダラスな話題に上がるなんて! 探偵ファイル「榎本不倫愛 妻子が消えた豪邸で・・・」より: 知人が、8月7日土曜日の朝八時半くらいに佐々木宅から出てくるエノカナを目撃ました。 その知人は「この人が噂の元ア…

日経で引き合いに出されるMSX

今もっとも世間を賑わす話題と言えば、年金問題でも郵政民営化でもなく、はたまた ニンテンドーDSの新作ゲーム「君のためなら死ねる」で本来使用しないGBAスロットに何か差すとおまけ要素が発生するらしい…ってMSXのスロット1に グラディウス2 、スロット2に…

転職の「リクナビ」で紹介されるMSX

「社会人のための転職サイト」として有名な リクルート が運営する リクナビNEXT にて、まさかMSXのネタが上がっているとは思いませんでした。 それは Tech総研の10月6日号。ライターの 平林@hirax.netさん が思わず琴線に触れてしまった「エンジニアが心ひ…

大阪日本橋で売れ残るパソピアIQキャリングケース

この間の メダル刻印機がMSX?ネタ で密かにチェックしていた Digital Camera PRESS さんが(我々のために?)またやってくれました。これはなかなか見応えのある写真! Digital Camera PRESS by WebMCさん「中古MSX」より: 前に大阪日本橋で売られてるのみつ…

「天誅」の新曲をMSXヲタの観点から検証する

過激な歌詞と打ち込みサウンドで手当たり次第にコキ降ろす「ヲタポップバンド」として異彩を放ち続ける 天誅 というアーティストを皆さんはご存知ですか?8月末に発表された「ハイエンドオタク・マニアックス」という新曲にて、ついに僕等MSXユーザーも 槍玉…

ケータイWatchに仕込まれたMSXネタ

ケータイWatch の9月13日(月曜日)更新分に マイタン、実物の40%に縮尺した携帯電話フィギュア という記事がありました。NTTドコモ の携帯電話19種類を40%縮尺のスケールで再現した モバイルフィギュアコレクション が発売になった、というニュースです。 M…

インターフェース誌にもMSXネタ

最近、書籍方面へなぜかMSXが露出し始めているような気がするのは僕だけですか?今回は、僕みたいなWeb系ではなく、主に組み込み系の技術者がこぞって読むらしい月刊誌でお馴染み CQ出版社 の Interface(インターフェース)。その10月号に、なんと MSXゲーム…

EYE・COM復刻版へMSXが乱入!?

過去に170号も続いていた年配者向けパソコン雑誌の先駆者とも言える「EYE・COM(アイコン)」の集大成として、アスキー が去る8月31日、EYE・COM 復刻版 を発売しました。EYE・COMの全盛期はMS-DOSやPC-9801が主流だった為、MSX世代とは微妙にずれており、当時…

本屋で見かけたこんなPOP

これはアスキーが配布しているのか、書店独自のものか?どちらにせよ、ありがたい話ではあります。周囲にあやしい本が写っているのはご愛敬。 関連記事:今月のアスキーは「懐かしゲームフェア」

2冊のゲーム雑誌にMSXが掲載

どちらも先々週の発売だった為、残念ながらもう売ってません!紹介するのが遅くでごめんなさい(気づかなかったんです)。

「M8X隊」は実在した

去る8月20日に投稿した記事(MSXでVoIP…は脳内変換だった)で調査していた「新豪血寺一族 闘婚」という格闘ゲームで 「M8X隊」なる人々が背景に混ざっているらしい という件について、読者の方からタレコミがありましたので報告します(情報をありがとう…

MSXでVoIP…は脳内変換だった

似たような文字を発見すると 自動的に「MSX」へ脳内変換されてしまう 自分がとても悲しい。CNET Japan に M2X、メールアドレスでIP電話の発着信を可能に なんて記事が書いてあったからです。M2X(エムトゥエックス) という会社の新事業に関するニュースでした…

ヒマネタ:MとSXのいい関係

まだお盆休み気分が抜けてないということで、こんなヒマネタを。本日発売の週刊アスキー・136ページより。 昔のGプレ時代はこんな些細なことで楽しんでいたのに、我々も要求が高くなりましたな。決勝6位くらいでは満足してもらえない佐藤琢磨のように…。

箱根芦ノ湖、OPLLの調べ

今日から夏休みに入りましたnf_banです。湯河原温泉へ向かう途中、芦ノ湖の遊覧船の桟橋にて子供向けの乗り物「ファミリーカラオケバス(トーゴ)」が置いてありました。が、そのバスから流れる「アンパンマンのマーチ」や「ぼくドラえもん」などの曲が、なん…

VAIOの力でHITBIT復活?

http://www.hb-101.co.jp/ 「HB-101」はテレビCMでもおなじみ、バイオの力のベストセラー商品。あらゆる植物に威力を発揮する、天然植物活力液です。不安定なお天気が続いていますが、枯れかけている植物にHB-101を与えたらたちまち元気を取り戻します。農家…

アテネ五輪:室伏選手がMSXを持参?!

首都圏の駅・コンビニなどで配布中のフリーペーパー「R25」より、『新たな健康ブームは「酸素」から』というコラムをご紹介。空気中よりも酸素の濃度を高めた気体を吸うことによって、エアロビクスなどの有酸素運動と同様の効果があったり、二日酔いの回…

テレビゲームとデジタル科学展

7/17より、上野の 国立科学博物館 にて「テレビゲームとデジタル科学展」が始まりました。入場料は一般1,300円ということで、ちょっと高めかなぁ? でも、現実には夏休みということで高校生以下(600円)がどれだけ来場してくれるかのほうが心配だったりしま…

六本木ヒルズでのMマガの取材に思う

いやね、日曜日に アメリカン・スプレンダー という汚い映画(^^;を観に 六本木ヒルズ へ行ったついでに ヴィレッジ ヴァンガード という雑貨も置いてある怪しい書店の六本木ヒルズ店へも寄ったんですよ。 そしたら、懐かしの80年代コーナー(!?)らしき一角に…

MSXゲームリーダー、新聞に載る

随分前にこのブログで MSXPCが新聞に載る予定? という記事を書き、7月5日付の 日刊工業新聞 にて 実際に記事が載ったらしい のですが、その新聞をようやくゲットしました!

岩井俊雄、MSXとの出会いを語る

MSXパソコンのリリースはもちろんのこと、VDPチップ(V9938)やMSX-Audio(Y8950)、MSX-MUSIC(YM2413, OPLL)など主要チップの開発など、MSXユーザーにとっては馴染み深い YAMAHA。去る6月25日、ヤマハのホームページにて、同社製品のデザインへのこだわりをテー…

MSXPCが新聞に載る予定?

ぬぬぬ、久しぶりにMSXのネタが紙面を飾るんですか!? あなたの知らない方が良かった世界さん「手がけた製品の記念撮影」より: 3月に手がけた製品が、ひょんなことから新聞に載ることになったらしい。 ってことで、自費で買った分を撮影用として利用。 …

これはMSXの新刊なのか!?

知らなかった!復刊Mマガ のメガヒットが功を奏したのか、MSXの新刊が よりによってオライリー から 同時に2冊も 発売されたんですか!?

松田聖子、HITBITを語る

僕のお気に入りのテレビ番組の一つに tv asahi の Matthew's Best Hit TV という番組があります(関東ローカルなのか?)。しかし今週(5月26日)は会社の仕事が忙しくて見ることができなかったんですよ。 今週の内容はどんなのだったのかをネットで調べていたら……

A1STスーパークラスタ

3200個のCPUが君のハートを(ついでにコンピュータ本体も)熱くする!! 産総研がまたもやってくれました。その名も 「A1STスーパークラスタ」 ……って、違いますか、そうですか。 昨日付けで運用が開始されたこのコンピュータの本当の名前は「AISTスーパ…

BASIC 40周年

某所でBASIC 40周年を記念してお祭り騒ぎのようですが、その記事に、なにやら見慣れた画面が……。 何ゆえMSX? それも何ゆえMSXAバージョン? とか思わないでもないですが、2002年公開の旧タイプの(構造化されていない)BASICですから、BASICの40周年というイ…

ふなつ一輝、華麗なるMSX人生

週刊ヤングジャンプ にて好評連載中の(日本初?)カレー漫画「華麗なる食卓」の作者・ふなつ一輝先生が、普段誰も読まないであろう「巻末目次」のメッセージ欄に大変な発言をされておりました。 5月13日号のテーマは「好きなゲームソフトは?」。執筆陣が各々…