Gigamix Online

懐かしの8bitおもちゃPC「MSX」を骨までしゃぶり尽くそう。MSXの最新ニュース、ブログ、自作ソフトの配布など。

識者のみなさんのMGSDRVテクニック集

随時更新中

MSXのミュージックドライバ「MGSDRV」で音作りのレベルが向上するテクニックをまとめました。

ちなみにMGSDRVの概要・ダウンロードは、こちらのリンクからどうぞ。 www.gigamix.jp

MGSDRVのFM9音モードでリズム音を鳴らす方法

らいきんぐ!さん(twitter@liking_birds)の解説。MSXplay.comによるMMLソースコード付き!

MML上ではFM9音モードを指定したのちYコマンドでFM6音+リズムモードに切り替えてリズム音を鳴らすと音に変化を付けられます。

FM9音モードではサスティンONによるリリースの伸びをリズムに持たせることが可能。バスドラムがシンセドラムになる!

このサンプルではバスドラム・スネドラム・タムを使い、リズムモードでは出せないような様々なパーカッションを発声。

リズムモードへの切替時に発生する雑音をできるだけ抑えるサンプル。

メモリ消費量を抑える方法(1)

サークルFMPSG主宰、Wiz.さん(twitter@WizardOfPSG)による解説。

メモリ消費量を抑える方法(2)・トラックバッファ消費量

MSXplay.com制作者、DSAさん(twitter@ym2413)による解説。

コマンド毎の消費バイト数について記載された解析資料へのリンク。

発音中に音色を切り替える技

ビブラフォン→フルートの切り替えで鳴らすシンセブラス。単純なフルートが、ブラスに化ける。

PSGのハードウェアエンベロープ

drmさん(twitter@NudiDrm)による解説。

表はこちらが正しいもの。

その他

識者のみなさま、情報をありがとうございます。