Gigamix Online

懐かしの8bitおもちゃPC「MSX」を骨までしゃぶり尽くそう。MSXの最新ニュース、ブログ、自作ソフトの配布など。

QRコードでMSXのBASICゲームを配りたい!(その2)

 前回は、MSXの実機(SCREEN 3)上に表示できる程度の小さなQRコード向けにMSX BASICでゲームを作成して、2004年当時のガラケーで画面上のQRコードをスキャンできるかを試しました。 gigamix.hatenablog.com

 前回の記事が2004年8月4日です。この記事は2020年8月5日に書いています。16年経過してしまいました。が、しかし今日すごいWebページを見つけてしまいまして、記録に残さなければならないと思いました。

 令和の時代は、MSXの実機で、QRコードを生成できるようになっている、と。

www.msx.org

 WebMSX(Webブラウザで動作するMSXエミュレータ)で実際にQRコードを生成するデモプログラムが動いています。任意の文字を入力しReturnキーを押すと、QRコードがリアルタイムで生成されます!以下のサイトへアクセスすれば、どなたでも試せます。

webmsx.org

作っている様子

twitter.com

 Enterキーを押してしまうとQRコードの作成が実行されてしまうので、このツールでは改行コードを含められないようです(1行入力だけ)。ただ、改行コードをQRコード内に含めること自体は規格的に可能です。

 ということは、MSXの実機上でデータを外出しするとき、QRコードも道具の一つになるのではないか?例えば…

  • MSXの新作ゲームのセーブデータや、ランキング申請用のパラメータが含まれるURLを表示したり…
  • MSXフロッピーディスクを他の機器で開くことができない人が、データ外出しのために…(そもそもそんな状態でどうやってQR表示プログラムを実機へ送り込むんだよと言う問題は棚上げします)

 楽しさが増えそうですね??

 次の課題は、実機でQRコードをスキャンする方法、ですかね。カメラ…?