読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gigamix Online

懐かしの8bitおもちゃPC「MSX」を骨までしゃぶり尽くそう。MSXの最新ニュース、ブログ、自作ソフトの配布など。

1チップMSXの予約数が伸びない原因を考えてみる

1チップMSX

皆さんお久しぶりです(それじゃダメだろ)。

それにしても、1チップMSX は予約数が伸びませんな〜。orz

「1チップMSX」の世間的な評判はと言うと、blog等の個人サイトでは概ね好評な一方、スラッシュドットの記事ではひどい言われよう です。如何様な煽りが入ろうとも MSXゲームリーダー のように予約数が伸びていれば問題は無いのですが、ここ最近は1日50件くらい予約が入らないと5000台に届かないのに実際は1日30件ペースなため、今のところ残念ながら 1チップMSXは生産されない確率が高い 状況です。

1チップMSXは大変画期的な製品であるということは既にご存知だと思いますが、それなのにどうしてこんなに予約が伸びないのか、自分なりに原因を考えてみました。

【2005.6.8 00:50更新】デメリットばかり語っても仕方が無いので、メリットも追記しました。

顧客別・印象が悪い理由

1チップMSXを買いたい!と思わせる力を鈍らせている、ネガティブイメージは…大体こんなもんですかね?

MSXユーザー的には…

  • MSX実機の資産が使えない (MSX1な上に1スロット、テープ、パラレルシリアル不可)
  • 別売のケーブルを購入しないとMSX2にバージョンアップできない
  • Floppyからのメディアコンバートが複雑で面倒(MSX実機 → FD → Windows → カードリーダー → SDカード → 1チップMSX)
  • MSXマガジンMSXゲームリーダー同様、海外のMSXユーザーがないがしろ
  • MSX実機がまだ十分に現役で戦えると思っている人が多い
  • エミュレータで満足している人が多い
  • どうせ5000台しか生産されないので未来が無い(業務用途を省いたら個人に何台渡るのやら…)
  • 1チップMSX自体が壊れたら今度こそ本当の終わり(その頃容量の増えた「1チップMSX2」が…って有り得ない)

FPGAユーザー的には…

  • 実際には安いのかもしれないが趣味で買うには高い
  • 単品ではFPGAの書き換えができない
  • 予約してまでも買いたくない。秋月など、欲しいときに店頭で買いたい
  • 市販のFPGA評価ボードがいつでも手に入るので1チップMSXのニーズが弱い
  • 100万ゲートも要らないから安くして欲しい
  • MSXの機能そのものが要らないから安くして欲しい
  • MSXをベースにして改造すると何をしようがMSXの知識が必要なのが嫌だ

教育関係者・企業的には…

  • 仕様が確定しないので予算が組めない
  • 価格が確定しないので予算が組めない
  • 生産が確定しないので予算が組めない
  • 1チップMSXが壊れた際の修理や保証制度に不安がある
  • 1チップMSXの代替機が無いので将来的な運用に不安がある
  • 古典的なMSX(ハード, OS, BASIC)を教育の現場に持ち込むのに抵抗がある

プロモーション上のミス

  • 外箱が無いと製品としての出来上がりのイメージを掴みにくい
  • 素人さんにはこれが何に使えるのか理解できない
  • アスキーの製品は自社メディアで宣伝することができない
  • かと言って他のメディアが代わりにヨイショしているわけでもない
  • 9800円で出来ると言ってしまった 後で19,800円(税抜)、さらに価格変動の可能性有りと言われても…
  • 先のイベント報道 を受けて、予約しなくてもどうせ 西さん が補填するだろうという白けムード

※未だに本気で信じている人が居るようなのでここで釘を刺しておきますが、西さんの出資を当てにしてはいけません。確かにイベントではそのような発言があり会場内の空気が一瞬凍りついたのは間違いありませんが、あくまで心気を見せた(リップサービス)だけであり実際に出資する意思表明はありませんでした。万が一1チップMSXが製品化にならなかった場合、西さんを「あの時そう言ったのに!」と責めるのは止めましょう。

結論…とりあえず高い!

どこでも言われていますが、とにかく高い という印象が強いようです。どの立場で考えても当プロダクトが金額に見合っていないものと考えられます。多分…

それらの説明を差し置いて たかがMSX(或いはFPGAというよく判らないモノ)に「19,800円(税別)以上+ケーブル別売」という価格設定 を目の当たりにすると購買力が落ちるんだろうと思います。

MSXゲームリーダーの1.3万円は出せるけど、1チップMSXの2万円以上は出せない。これは悲しいかな、MSXに2万円以上もかけるのは酔狂、と判断した顧客(素人さん)の結論と見るべきです。でもこの価格はたぶん下がらないんですよね…。絶対無理だけど単品で1.5万円、ケーブル込みで2万円なら、ゲームリーダーの頃くらい予約が集まっていたと思います。

わかりやすいメリットの提案が急務…か

「こんな酔狂なシロモノは欲しい人だけ申し込めば良い」と強がりを見せても、予約が集まらなければ欲しくても買えないしこのままでは予約数が満たないです。

僕が考え付くネガティブイメージだけでもこんだけ出てきますが、実際はもっと多いと思います。これらの指摘に対してどれだけ納得できる返答ができるか、そしてそれらを覆せるだけのメリットを提案して行けるか否かが、1チップMSXの予約数を左右すると思います。本当は、発売するアスキーに説明責任があるとは思うんですけど、アスキーが動かないんだったら ZAKUGIRI! のジャラさんの に僕等 買いたい人達 がメリットをわかりやすく説明して、仲間を増やすしかありません。

とは言ったものの、これらのツッコミ…どうすりゃいいんだろう!?(^_^; なんか良いアイデアはありますか?

1チップMSXを買うとこんなメリットが!