読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gigamix Online

懐かしの8bitおもちゃPC「MSX」を骨までしゃぶり尽くそう。MSXの最新ニュース、ブログ、自作ソフトの配布など。

次々と登場する「MSX系ブログ」

MSXのWebサイト

gooブログでMSXを検索僕が 2月に入ってニュースをまったく配信しないという体たらく のせいなのかどうかは分かりませんが、最近になってMSXパソコンにまつわるblogサイトがなぜかにわかに増えつつありますので、これはぜひ紹介しておきたい!僕のblogからもリンクしています。

私信/すいません3月末まではなんかもういっぱいいっぱいです。

プレミアムMSX

プレミアムMSXURL: http://blog.goo.ne.jp/junior7777/

夏冬春秋(かとうはるあき)さん自慢のMSXコレクションを淡々と紹介する期間限定のblog。

MSX版「ハイドライド」9本セット など同一タイトルを複数並べるといった衝撃的な企画もさることながら、マイクロキャビンの競馬予想ソフト など どうしてこんなものまで持っているの!?と目を疑うような珍品を数多く紹介する企画もあり、MSXシーンの奥の深さを存分に味わうことができます。

僕のムチャなリクエストである「ナムコット全カートリッジの裏面」にも、 をいただきました。本当にありがとうございます。ちなみに僕は ドラゴンバスターファミスタ の裏面の写真がありますが…要りますか?

MSX研究所長の日常

MSX研究所長の日常URL: http://blog.goo.ne.jp/msx_lab/

飽くまでMSXの実機にこだわる骨太なレビュー記事を公開するWebサイト MSX研究所 を運営している、よしまつさんのblog。

1991年に生産が終了されたMSX実機の置き換えとして完全なるバーチャル化を目標にしていたMSXのリバイバルプロジェクトは、1チップMSX の登場で遂に完了目前となりました。そして我々に待ち受ける 1チップMSX後の新しいMSX規格は必要なのか? という、誰もが結論が出せない深刻な問題 の核心にこのblogは迫ります。非常に読み応えのある内容ですので、MSXユーザーの皆さんはぜひ読んで下さい(そしてコメント&トラバでツッコミ合いましょう)。

ぶろぐ あやなす

ぶろぐ あやなすURL: http://sky.ap.teacup.com/tokishiro/

Syntax の「NVマガジン」でイラストを寄稿している、ときしろいずみさんのWebサイトがblogへ移行。

どことなく懐かしさを感じずにはいられないその独特のイラストレーションをblogの場で表現。MSXパソコンで制作したイラストをWindowsでリメイクしたり、新作のイラストを随時展示しています。1枚のイラストを描く過程を「今日の進捗」と称して連載する…ような、blogを使った企画もそのうちあるかも!?(すいません勝手に考えました)

My Diary 2nd Plus

My Diary 2nd PlusURL: http://homepage3.nifty.com/Tatsu_syo/Nikki/

Windows XPで2DDフロッピーを初期化するアプリ MSXForm で御馴染みの Tatsuさん が開発した 日記書きマクロ for 秀丸エディタ がコメント&トラックバック対応となり、遂に 秀丸エディタがblogツール になってしまいました!

そのTatsuさんの日記もコメント&トラバ可能となっていますので、今回こちらから 動作検証&ご祝儀 でトラバ送信!うまく届くといいですね。

MSX系blog、募集中!

他にもMSXパソコンや他のレトロPCに関するblogサイトをお持ちの方は、nf_banまでご連絡下さい。そしてぜひリンクさせて下さい!m(_ _)m

オマケ…BlogPeopleで更新情報を反映させるには…?

GIGAMIX NEWS HEADLINEは、画面右側のWebサイトへのリンクに BlogPeopleASPサービスを用いています。リンク先がblogサイトの場合はブログの更新pingに対応し、最近更新された旨を通知する赤い「up!」の文字が表示されることがあります。

更新通知が反映されないblogサイトの方は、BlogPeopleで取得しているping受信サーバへpingを送信していない可能性があります。もしよろしければ、ご自身のblogの「ping送信の設定」を確認して下さい。

送信先URLが指定できる場合、以下のPing送信先URLをペーストしてください。

http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates

送信先URLが指定出来ない場合は、送信先の中から次のサービスを選んでください。

www.weblogs.com

ping.blogger.jp

送信先URLが選べない場合は、送信者が BlogPeople 自身に加入して解決するなど、なかなか難しい選択を迫られるかもしれません。