読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gigamix Online

懐かしの8bitおもちゃPC「MSX」を骨までしゃぶり尽くそう。MSXの最新ニュース、ブログ、自作ソフトの配布など。

六本木ヒルズでのMマガの取材に思う

ウェブログ・ココログ関連 書籍・雑誌 珍発見

いやね、日曜日に アメリカン・スプレンダー という汚い映画(^^;を観に 六本木ヒルズ へ行ったついでに ヴィレッジ ヴァンガード という雑貨も置いてある怪しい書店の六本木ヒルズ店へも寄ったんですよ。

そしたら、懐かしの80年代コーナー(!?)らしき一角に、なんと 復刊Mマガ の2冊が店員リコメンド状態(正確には何と言うのか分かりませんが品物と煽り文句が書かれた紙が一緒に陳列されている状態)で置いてあるではありませんか!半年くらい前に来たときは無かったのに!ヴィレッジ・ヴァンガードへ足を運んだ人なら分かると思うのですが、この(一応)書店の煽り文句はどれも面白く、各店舗に専属のコピーライターが存在するんじゃないかと思うほど。Mマガの紹介文も例に洩れず楽しい!一見の価値アリです。

この店柄と立地条件ならウケ狙いで MSXゲームリーダー が5台くらい紛れて置いてあってもぜんぜん不思議じゃないと思いました。というか、たぶんすぐ売れちゃう。

これはさっそくこの景色(被写体の中心に本棚の中の煽り文付きMマガが入っているような感じ)の写真を撮ってブログで紹介せねば…と、思わずケータイを手に取りカメラを起動したのですが…、躊躇。

撮影して良かったのか悪かったのか?

ここは(一応)書店だから撮影禁止だよなあ、勝手に撮影してデジタル万引きと勘違いされるのは嫌だし、個人サイトの記者の立場で撮影(&Web紹介)の許可を取れるのか分からないし、サイトの運営母体が企業なら交渉しやすいとは言え勝手に「Mマガ編集部です」を名乗ったら MSXA の中の人に怒られそうだし、基本的に自分は小心者 なので、けっきょく撮影せずに帰ってきてしまいました。

ケータイのカメラだからやろうと思えば相当簡単にできたはずなんですが、あのとき、そこまで考えずに写真撮影しちゃって良かったんですかねえ?

このブログでリンクしている アキバBlog さんでは秋葉原の店内写真がかなり頻繁に紹介されていて、個人ニュースサイト(ですよね?)なのによく許可取れてるなぁ(ですよね?)と感心します。まぁ、過ぎたことなので今から悩んでも仕方がありませんが、せめてあの場で店員さんの誰かと話をするくらいの行動は取るべきだったと今頃になって激しく後悔。聞くだけだったらタダじゃん。

ヴィレッジ ヴァンガードに記者登録制度があれば、僕は率先して登録したいです(無いだろうけど)。というか、個人ニュースサイトでも筋を通すことが可能なら、積極的に筋を通して行きたいです。この行動が出来なければ、個人ニュースサイトなんかいくらあっても何の力も生み出せやしない気がします。

そこんとこ、ぶっちゃけどうなんでしょう、全国100万人(も居るの?)のブロガーの皆さん?