Gigamix Online

懐かしの8bitおもちゃPC「MSX」を骨までしゃぶり尽くそう。MSXの最新ニュース、ブログ、自作ソフトの配布など。

マジカルラビリンスRemix 昔MSXで作ったパーティーゲーム

 1997年、このようなパーティーゲームMSXパソコン用に制作していました。

[MSX]マジカルラビリンスRemix大会・決勝  2020年開催のMSXのコミュニティ「南関東MSXユーザーの集い」会合にて行われた、マジカルラビリンスRemixの対戦動画です。

対戦プレイ可!遺産相続バラエティ

 父の危篤がきっかけで莫大な遺産の相続権を求め、4兄弟が同じフィールドで激しくバトル。もちろんどの兄弟よりも速くゴールしなければならない。途中、フィールドのあちこちに落ちている5種類のファンキーなアイテムを駆使して、誰もよりも速く勝利をつかもう!

あらすじ

 スプルア山脈の片田舎に、貧しい4つ子の兄弟が暮らしていました。兄弟はたいへん仲が良いものの、母親とは幼いころに死別、頼りの父親も最近は具合がよろしくありません。兄弟達は父親に代わり、いつも一緒に畑を耕す毎日です。

 ある晴れた日、兄弟の一人が偶然にも畑の中から古ぼけた筒を掘り出しました。中を開けて見てびっくり。それは我が家の古き言い伝え、祖先が戦乱の地から逃れるために保存したと言われる「隠された遺産」のありかを示した地図だったのです。

 父親は考えた挙げ句、兄弟達へ言いました。知力・体力・時の運。己の力をすべて出し切り、一番優れている息子一人に我が家の「隠された遺産」を探す権利を与えよう。そして「隠された遺産」を見つけることができたなら、その息子に遺産のすべてを相続する…と。

 そのこと以来、父は重い体にむちを打つように、試練の場(なぜか迷路)の用意に没頭しました。日に日に弱々しくなってゆく父の姿を見て、あのときの言葉が『遺言』であることを、兄弟達は本能的に感じて涙が止まりませんでした。

 時は満ち、試練の場が完成しました。仲良しだった4兄弟はお互いの根性のあさましさを悟りつつも、醜い争いを始めたのです。

 大好きな父のためにと言うか、むしろ自分のために…。

見どころ

4人同時プレイ可能!

 MSX2で、4人同時のリアルタイム対戦プレイを実現しました。パーティーゲームはもとより、接待ゲームにもピッタリです。友達がいないときは、かなり人間臭く、そして賢くなったコンピュータがあなたのお相手を。

リアルタイム・アニメーション

 最大・秒間30フレームのアニメーション(小さいけど)がゲーム性に大きく関与しています。もちろん4人独立にアニメーションします。* turboR時

戦略性に飛んだアイテム

 アイテム数は前作そのままに、重ねがけ(連続)で使うとより絶大な効果を発揮するフィーチャーを追加。『地雷付き落とし穴』、『ニセの旗』、『タバスコ飲み溜め』…等々、あいつに勝つためのテクニックを身につけましょう。

今すぐ遊ぶ

 以下のURLをクリックしてください。PC・スマートフォンWebブラウザ上で遊べます。

https://webmsx.org/?MACHINE=MSX2J&DISK=https://www.gigamix.jp/mlr/MLR9908.DSK&P=RAM2048,MSXMUSIC,KANJI,PAC2

ダウンロード

ソフト名マジカルラビリンスRemix
ハードMSX2(VRAM 128KB)、MSX2+MSX turbo R
対応OSMSX-BASIC ver.2.0 以降
作者Gigamix
リソース ディスクイメージ MLR9908.DSK 2020.01.09, 737280 Bytes

マニュアル

近日公開予定

サウンド

 ミュージックドライバーは現在当クラブでメンテナンスしている「MGSDRV」を採用しました。

 MGSDRVはどなたでもご自由にソフトに組み込んでお使いいただけますので、こちらもどうぞよろしくお願いします。https://gigamix.jp/mgsdrv/

ミドルウェア

 当クラブのBASICプログラム開発支援ツール「DMシステム2」を採用しました。

 MSXでの画像圧縮、マルチデバイス制御、BGM演奏、文字表示で特に役立ちました。

 日本語表示はメモリマッパーや各種漢字ROMカートリッジに無駄に対応したりしました。英語表示はプロポーショナルのデザインフォント。MSXではあまり見かけない画作りに貢献しました。

 BGMの演奏はMGSDRV(DMシステム2同梱の機能限定版)が処理していますが、BGMデータ上のテンポを2倍速で作成したうえでゲーム中のBGM再生速度を50%(1/2)にして、ゲーム中の処理速度を稼ぐようなことをしていました。また、Harry Up!(タイムオーパー目前)になるとBGMの再生速度が少し上がるような演出もDMシステム2なら簡単に実現できました。

 DMシステム2はどなたでもご自由にソフトに組み込んでお使いいただけますので、こちらもどうぞよろしくお願いします。https://gigamix.jp/ds2/

対応周辺機器

  • 各種ジョイスティック/ジョイパッド (アタリ仕様2ボタン)
  • MSX用4ポート拡張マルチタップ「PCCM忍者タップ」
  • MSX-MUSIC (FM音源)
  • Pana Amusement Cartridge(バッテリーバックアップ, セーブデータの保存用)
  • MSX標準 16ドット漢字ROM(漢字ROMを搭載しない機種のゲーム内テキスト表示用。または DMシステム2 対応の各種周辺機器を用意することで回避できます)
  • MSX-View付属 漢字カートリッジ(FS-A1GT内蔵 12ドット漢字ROM, ゲーム内テキスト表示用)
  • MSX-DOS2と拡張RAMカートリッジ(ディスクキャッシュ用)

制作の経緯

 MSXパソコン業界の専門誌として最後まで刊行されていた「MSX・FAN(通称「Mファン」)」誌が1995年に休刊になることが読者へ通知され、当時のMSXユーザー・ファンにとって最大の情報源が断絶されることとなり、事態を重く受け止めていました。MSX市場の縮小をみて他の機種へ「鞍替え」するユーザーも現れ始めました。

 休刊の1年前より出版界異例の「休刊カウントダウン」が行われる中、MファンはMSXに関するサークルや同好会の紹介を掲載し始め、アマチュアコミュニティへの誘導を行いました。その結果、同誌の休刊後も全国各地で群発的にMSXオンリーのイベントやオフ会が開催される運びとなりました。

 当クラブ(Gigamix)は元々MSX専用パソコン通信ネットワーク「ザ・リンクス(The LINKS)」の或るBBSに参加するネットワーカーで構成されていました。この頃はパソコン通信というローカルネットワークが点在してはいたもののインターネットは家庭に普及していませんでした。Mファンの休刊とともにネット(パソコン通信)とリアルの垣根を越えてクラブ連携が活性化し、当クラブも連携して各地でイベントへ出展参加して、ユーザーさんと親交を深めることとなります。

 そんな中、東京のMSX系クラブ「PCCM」さんが、MSXで利用できる4ポートのマルチタップ「忍者タップ」を開発しました。いわゆる「同人ハードウェア」です。「忍者タップ」はハードウェアは完成したものの対応ソフトウェアはこれから拡充、という状態でした。ハードがあってもソフトが無ければ意味がないわけで、当クラブは「忍者タップ」対応のパーティーゲームを作ることにしました(前作の「マジカルラビリンス」)。

 リアルタイムで4人同時プレイできるゲームは当時のMSXではたいへん珍しく、好評でした。とは言え、これは人間4人でプレイすること前提で組まれているため、4人揃わないとプレイヤーの一つや二つがまったく動かなくて面白さに欠けることが度々指摘されました。

 そこで、コンピュータの思考ルーチンを追加し、ゲームシステムをブラッシュアップしたうえで一人用モードを追加した続編(今作「マジカルラビリンスRemix」)を制作しました。これはイベント会場でパーティーゲームとして活用され、けっきょく700本くらい流通しました。現在でも古参のMSXユーザーが知っているかもしれない「マジラビ」とは、今作の「Remix」のほうかと思います。

MSX・FAN」が遺したもの

 1995年のMファン休刊以後は企業主体ではなくアマチュアユーザー主体の活動へつながってゆきます。「忍者タップ」が1996年、当クラブの「マジラビRemix」が1997年です。その後の定例イベントを経たのち企業からリリースされた2大プロダクツ…2002年のMSXPLAYer(ソフトウェアエミュレータ)、2006年の1chipMSX(ハードウェアエミュレータ)は、そのアマチュア活動の一部が結実したものです。

pc.watch.impress.co.jp

ascii.jp

game.watch.impress.co.jp

igcc.jp

 この記事を書いているのは2020年ですが、2020年のMSXシーンは1周廻って「MSXがいま熱い」と言わんばかりの活況ぶりです。高速かつ高性能な開発ツールが整備、フリーのCAD・3DプリンタFPGA等を用いた小規模生産体制が確立。そしてスマートデバイスでのコンテンツ再生環境。ソフトウェア開発もハードウェア設計も昔に比べ圧倒的に省力化されました。また、旧来のMSXユーザーが加齢して本業や子育ての忙殺から解放されつつあります。かくして、国内・海外問わずMSXのROMカートリッジを自ら生産する人が後を絶たない状態になりました。

 MSX規格を提唱していたアスキーは市場の縮小により早々にMSXマガジンの休刊を決め、兼ねてからアマチュア作家のコンテンツ(ファンダム、AVフォーラム、FM音楽館、ほほ梅麿のCG等)を多数掲載してコミュニティの維持に奮闘していたMSX・FAN誌が最後の最後で個人の力に委ねる流れを作った流れがあったおかげで、今の活況ぶりがあるのではないかと私は思ったりして感慨深くなります。

製品情報

  • 初出:1997年(1998年にアップデート実施)
  • 対応ハードウェア:MSX2(VRAM 128KB)、MSX2+MSX turbo R
  • メディア:2DDフロッピーディスク 1枚
  • コピーライト表記:© Gigamix 1995-1998 All rights reserved. MGSDRV © Ain./Gigamix

MSXパソコンの画面をHDMIでテレビに映せる「FRAMEMEISTER(フレームマイスター)」

【2016.12.13 12:30更新】「フレームマスター」の生産終了が発表されました。欲しい方はお急ぎを!
※当記事のオリジナルは、2014年10月13日 11:00に公開されましたが、ちまちま更新しています。

先月末に遅い夏休みを1日取得できたので、長年放置してあるMSXパソコンをどうにかしようと、納戸から引っ張り出して清掃作業を。

清掃すれば多分動くだろうとは思っていたけど、よくよく考えると、昔のMSXパソコンは今のテレビに映す手段が無いではないか。アナログ端子が廃止され、HDMI業界標準となったからだ。

そんな俺に画期的なハードウェアが発売されていた。

マイコンソフトの「FRAMEMEISTER(フレームマイスター)」

http://www.micomsoft.co.jp/xrgb-mini.htm

20141013_framemeistrer

実はフレームマイスターの公式サイトには「MSX」の文字が何処にも書かれていない。MSXパソコンで利用可能かは分からなかった。たぶん問題ないはずだが、もしかして動作非対応なのか?とも考えた。

悩んだ末、買った。とても良かった。

試行錯誤はしたが結論から言うと、HDMIしか装備されていない昨今のテレビにおいても、昔のMSXパソコン・FS-A1STの画面が高画質で表示できるようになった。

21pinアナログRGB端子で接続すると、ドットが四角く見える!

欲していた画質は、まさにこれ。SCREEN0:WIDTH80がまともに使える環境が欲しかった。画面の遅延は殆ど感じられない。とても満足。

これなら、ゲームはもとより、再びMSXを利用してプログラミングや創作活動することもできるはず(あとは個人の努力次第)。

これを実現するために、アマゾンで「RGBケーブル」も買った。

20141013_rgbcable_1

まさか2014年の今、21pinのRGBケーブルの新品がアマゾンで買えるとは思わなかった。

20141013_rgbcable_2

RGBケーブルは全盛期のものに比べたら細くしなやかに曲がるようになっていた。しかし端子はすべて揃っていた。

RGBケーブルはフレームマイスターへ直接接続できない。フレームマイスター付属の変換コネクタを組み合わせて接続する。

20141013_rgbcable_3

フレームマイスターを買ったからには、RGB接続が正義である。S端子では価値が半減、もったいないよ。未だにこのようなニッチなソリューションを市場に提供していただけることに感謝し、大切に使ってゆきたい。

フレームマイスター側の設定

  • 画質モード…標準モード
  • HDMI出力モード…1080_60p

テレビ側の設定

  • 機種名…東芝REGZA 40J7
  • 画面入力モード…HDMI
  • 映像メニュー…ゲーム
  • コンテンツモード…ノーマル
電波新聞社 FRAMEMEISTER DP3913515

電波新聞社 FRAMEMEISTER DP3913515

 
MSX2,MSX2+用 RGB21ピン接続ケーブル

MSX2,MSX2+用 RGB21ピン接続ケーブル

 

事の顛末

ブログの最終執筆日は、2007年1月。いま現在、2014年10月。その間、子供が生まれ、いわゆる子育て世代の一員となり、家庭の事情で殆ど何も手つかず。

そもそもブログの書き方を忘れた。かつてMSXでプログラミングした知識もほとんど忘れた。2011年3月11日、東日本大震災が発生した。レトロPCコレクションの一部が破損した。家が震災で傾き、転居を余儀なくされた。引越の際に荷物は減らしたが、レトロPCが入った段ボール箱はつい最近まで開封すらしなかった。

日本ではテレビの規格が変わった。いわゆる「地デジ化」に伴い、テレビ受像機の物理的交換作業が全国的に行われた。世界的には、DMCAAACSが規定され、映像信号のデジタル化が進む一方でアナログ信号の端子は排除されることとなった。

「2014年以降はD端子への出力を全面禁止」,次世代光ディスクの著作権保護方式が固まる【訂正あり】
(日経テクノロジーオンライン, 2005年12月20日)

アナログで出力できる機器が減るのだから、それに対応する入力側の機器も減って当然である。斯くして、昭和の映像端子は、2014年においては「コストカット」の対象となった。ビデオ入力端子・S端子D端子コンポーネント端子・アナログRGB…旧来のアナログ端子は家電から次々と姿を消し、HDMIへ集約された。今や家庭用のテレビはHDMIしか装備されないケースも現れつつある。

そしてMSXである。MSXで採用された映像出力端子は、すべてアナログ出力であった。RF、コンポジッドS端子、21pinアナログRGB。どれも2014年現在では「死んだ」端子となった。唯一コンポジットについては普及率の高さゆえに未だ手厚いサポートがある状態だが、まぁ映るだけましの最低画質。さらに1chipMSXですら映像出力はVGA(D-sub 15pinアナログRGB)であり、昨今のテレビでは映せない状況になっていた。

清掃作業は頓挫した。掃除した昔のMSXパソコンを動作確認したくとも、テレビに映せない。

そんな中、「FRAMEMEISTER(フレームマイスター)」が発売された。発売元がマイコンソフトだから、「分かっている」人が開発しているハードウェアなことは分かっていた。勿論、買った。

しかし、当初、アナログRGBでは映らなかった。

21pinRGBケーブルは2本所有していたが、どちらも音声は流れるが映像はまったく映らなかった。

どこかが断線、っぽいが、ケーブルの断線を修理できるスキルは持ち合わせていないし、フレームマイスターの設定にミスがあるのかもしれない。

仕方が無いのでS端子で接続したら、映像が出力された!

うちのFS-A1STは正常動作していることが判明し、とりあえずはホッとした。

恐らく殆どの方は、この画質が確保できたら十分実用的と感じるだろうとは思う。しかしこれはS端子が装備されているFS-A1WSX、FS-A1ST、FS-A1GT、1chipMSXの4機種だけが受けられる恩恵であり、それ以外の機種ではコンポジット端子で接続することになる。

コンポジットではご覧の有様である。昭和の先人はこの画質でゲームはおろかプログラミングも行っていたようだが、今は2014年である。この画質ではフレームマイスターを利用する意味が無いのではないだろうか。コンポジットをアップスキャンするだけなら他の安いコンバータが幾らでも存在する。

補足すると、V9938以降のVDPに追加された「AVコントロール機能」によって画面の左右と上下が微妙に揺れることで、ヤマハ製VDPにありがちな色のにじみが消え、コンポジット出力で画質が向上する。PCエンジンのような画面出力に近いかもしれない。ただしこれはMSX2以降のMSX BASIC上でしか設定できないので、プログラミングする際におすすめ。ROMカートリッジのゲームを遊ぶ等の用途には適用できない。

その後、RGBケーブルを買い直し、接続したら綺麗な映像が映し出された。

「フレームマイスター」の生産終了が発表されました

【2016.12.01 18:00更新】「フレームマスター」の生産終了が発表されました。欲しい方はお急ぎを!

参考文献

 

MSXパソコンの画面をHDMIでテレビに映せる「FRAMEMEISTER(フレームマイスター)」 - Gigamix Online

レトロゲーム機の映像を最近のテレビで美しく映せる便利グッズ。生産中止が決定したので欲しい人はお早めに!

2016/12/09 11:41

MSXパソコンの画面をHDMIでテレビに映せる「FRAMEMEISTER(フレームマイスター)」: GIGAMIX NEWS HEADLINE

7年ぶりのブログ。21pinアナログRGBは正義!もの凄く今更で恐縮ですがこの記事は移転しました。→http://gigamix.hatenablog.com/entry/2014/10/13/110000

2014/10/13 15:05

祝・開局『ワイドFM』を聴くための『SIMフリースマホ』新提案

今週のお題「今年買って良かったモノ」

【2016.12.06 17:00更新】私の所有する「ZenFone 2 Laser」も「ワイドFM」対応になり、感激しています!(後述)
※当記事のオリジナルは、2015年12月2日 に公開されましたが、ちまちま更新しています。

愛用していたタブレット端末が故障し、代替目的で買ったSIMフリーAndroidスマホが想像以上に良かったので、タイムリーな「ワイドFM」の話題を混ぜて紹介。

あっ、MSXとは関係ない記事です。

ワイドFMとは

簡単に言うと、電波が入りにくくなった昨今のAMラジオ放送を、FMでも聴けるようにする「FM補完放送」の仕組み。関東地方では、TBSラジオ文化放送ニッポン放送の3局が2015年12月7日(月)より放送開始。

放送局 AM周波数 FM周波数
TBSラジオ 954 kHz 90.5 MHz
文化放送 1134 kHz 91.6 MHz
ニッポン放送 1242 kHz 93.0 MHz

http://www.widefm.jp/www.widefm.jp

しかしこのワイドFM、新しい周波数(旧アナログテレビ 1~3chの帯域)に対応するラジオでなければ聴くことができない。「地デジ化」が実施された2011年7月以降に発売された受信機器でワイドFMを聴くなら、機器の買い替えが必要なケースもある。

ワイドFM対応機器の一覧表はニッポン放送のサイトが一番詳しそうだが…やはり昭和な雰囲気が佇むのは否めない。

www.1242.com

スマホなら「radiko」もあるけどね

尤も、今はスマホ全盛の2015年。4G LTE通信によるストリーミングが当たり前のものとなり、誰でも生中継配信できてしまう。昔ながらのラジオは勢いを落とす中、スマホアプリ「radiko(ラジコ)」によってラジオの需要をかろうじてスマホ世代へ繋いでいるところ。

radiko.jp

とは言え、通信速度を下げて通信コストを抑える「格安SIM」と、スペックを落として端末コストを抑える「SIMフリースマホ」がじわじわと普及しつつある。これまでのスマホ利用では金銭的負担が大きく、性能はそこそこだが低価格でスマホを利用したい人達に好まれている。格安航空会社(LCC)と既存の航空会社(FSC)の違い、みたいなもの。

ワイドFMにも対応!FM受信機能が搭載された「SIMフリースマホ

日本では珍しいが海外ではFMラジオ放送の受信機能が搭載されているAndroidスマホがいろいろある。日本のような高速モバイル通信がまだ整備されていない諸外国では、FMラジオも重要な情報インフラの一つ。

そんな折、日本でも普及し始めたSIMフリースマホで、FM放送が受信できる端末が発売された。ASUSの「ZenFone」シリーズ。

  • ZenFone 5 (A500KL)
  • ZenFone 2 (ZE551ML)
  • ZenFone 2 Laser (ZE500KL) ※システムアップデートでワイドFM対応に!(後述)
  • ZenFone Selfie (ZD551KL)
  • ZenFone Zoom (ZX551ML)
  • ZenFone Go (ZB551KL)
  • ZenFone 3 (ZE520KL) ※システムアップデートでワイドFM対応に!(後述)
  • 他のZenFone シリーズにもFMラジオ受信機能があるかもしれませんが未確認です

私はZenFone 2 Laserを購入。いやー、これは今年買って良かったものの一つとなった。

(補足)ASUS製品以外にも以下のようなスマホがFMラジオの受信に対応しているようです。

SIMフリーか否かはここでは言及しません。また、SIMの利用国によって対応する帯域が変化し、ワイドFM使用可能・不可能が変わるようです。ご自分の目で確かめてください。

使い方

イヤホンケーブルを用意

ZenFone シリーズのスマホでFM放送を聴くには、まず先に何かしらイヤホンケーブルをスマホに繋げる必要がある。イヤホンケーブルがアンテナ代わり。その後、専用アプリを起動し、チューニング。

f:id:nf_ban:20151202194906j:plain:w320

「FMラジオ」アプリを起動

ZenFone シリーズにプリインストールされている「FMラジオ」アプリを起動する。

f:id:nf_ban:20151202190832j:plain:w240

このとき、イヤホンを接続していないとアプリが警告を出して起動しない。

f:id:nf_ban:20151202190857j:plain:w240

起動後の画面はこんな感じ。アイコンを見れば何をタップすれば何ができるかはおよそ想像できるだろう。

f:id:nf_ban:20151202190847j:plain:w240

ワイドFMに対応する帯域のリージョンへ変更

「帯域の選択」で「日本」から「ヨーロッパ」へ変更すると、ワイドFMが受信可能となる。「日本」の設定ではワイドFMの周波数に届かない。

f:id:nf_ban:20151202190908j:plain:w240

リージョン 対応周波数 ワイドFM
デフォルト 76.0~90.0 MHz 非対応
ヨーロッパ 87.5~108.0 MHz 対応
アメリカ 87.5~107.9 MHz 非対応!?
日本 76.0~90.0 MHz 非対応

一見「アメリカ」の周波数でもワイドFMを受信できそうな気がするが、アメリカの周波数は0.2MHz単位で奇数と決められており、日本で周波数の末尾が偶数な局は受信できない。「アメリカ」より、0.1MHz単位でチューニングできる「ヨーロッパ」設定のほうが都合がよろしいかと。

既存のFM局を受信する際は「日本」を選択する。やや面倒くさいが、そういう仕様である。
【2016.10.06 更新】ZenFone シリーズの場合、システムアップデートを行うと、日本の設定で「ワイドFM」対応になる機種があります。(後述)

チューニング

左右の▲アイコンをタップすれば、周波数を増減できる。更新マークっぽいアイコンをタップすると、受信可能な周波数をスキャン(一括検索)する。

f:id:nf_ban:20151202190904j:plain:w240

受信できる周波数は、画面下部に一覧表示される。ここをタップしてチャンネルを切り替えることもできる。

お気に入りの周波数を保存

専用アプリでは、お気に入りの周波数を5件まで登録することも可能。既存のFM局と合わせたら最早5件じゃ足りねーよ!

f:id:nf_ban:20151202190912j:plain:w240

MVNOでの運用に最適

ぶっちゃけ、radikoがあればワイドFMは不要である。なにしろ、FMラジオなんていう前世紀の代物など当然対応しないApple様のiPhoneは、日本での普及率がダントツの6割ですし、FMラジオ搭載機能が付いたスマホユーザー自体が珍しい。

だが待って欲しい。radikoアプリを常用すれば大量のパケット通信が発生し、パケット通信量や通信料金に影響を与えてしまう。MVNOを使うような節約家の方々なら、パケ消費量の高いアプリは利用を躊躇するのではありませんか?

わざわざモバイル通信を発生させてパケットを消費しなくても無料でFM放送を受信できるのだから、MVNOを使うような節約家の方々にピッタリではありませんか?

イヤホンは本体に付属するので無料。ラジオを聴くためのパケット通信も不要で、無料。radikoのインストールも不要。radikoで発生する「放送のタイムラグ」や「著作権対策による内容差し替えや無音状態」も、FM放送では発生しない。最高じゃないか!

インフラの二重化は有益。災害時にも役立つはず

FM放送と4G LTEの両方とも使えることは海外はもとより日本国内でも有用だ。

FM放送の受信状況が悪ければradikoを使えば聴けるだろうし、モバイル回線が使用不能になったり通信制限が発生するようなケースではFM放送に切り替えて聴ける。インフラの二重化は特に災害時に役立ってくれるだろう。

f:id:nf_ban:20151212142752j:plain

インフラをどちらか一つに決めて使う必要も無い。せっかく両方使えるのだから、用途に応じて両方使えば良い。

FMラジオアプリのアップデート希望

本当なら既存局と新局の両方をカバーする「日本の新しい周波数」に対応したアプリのアップデートが欲しいところだが…これは難しいですかなぁ。ZenFone 2 Laserの場合「FMラジオ」アプリはGoogle Playに登録されておらず、OSやファームウェアのアップデートに期待するしかない。

リージョンの切り替え作業無しで全て聴けるのが理想なんですけどね…ASUSさん、なんとかなりませんか!?

【2016.10.06 更新】システムアップデートで「ワイドFM」対応に!

10月のシステムアップデートにより、日本の設定だけで「ワイドFM」ラジオが聴けるようになりました!もし ZenFone シリーズの機種をお持ちの方は、これを期にアップデートしてみてはいかがでしょうか?

【2016.10.07 更新】ZenFone 3のFMラジオアプリも「ワイドFM」対応に!

ASUSフラグシップモデル「ZenFone 3」のFMラジオアプリも「ワイドFM」対応である旨が発表されました!

もう、買っちゃえ!誰も止めやしない!

「ワイドFM」と「SIMフリースマホ」、どちらにも興味があるなら「ZenFone シリーズ」のAndroidバイスは本当にオススメです。ワイドFMを聴きたいからSIMフリースマホを購入したって、手段と目的がめちゃくちゃだけど、別にいいじゃないですか!

OS擬人化の波がちょっと遅れてMSXにも

【2016.11.24 13:00更新】「喫茶・珈琲館」さんのリンク切れを修正しました。
【2005.6.16 19:30更新】「魔女っ子Mちゃん」を追加しました!
※当記事のオリジナルは、2005年6月15日 17:30に公開されました。

最近は世俗に目を向けず企業戦士として真っ当な生活を送っていらっしゃる皆さんでも、あらゆる物を萌えの対象にしてしまう「萌え擬人化」というネットカルチャーが存在することくらいは耳にしたことがあると思います。その中でも特に大きなムーヴメントだったのは、コンピュータのOSを擬人化して遊ぶ「OSたん」でしょう。

匿名の画像掲示板である「ふたば☆ちゃんねる」にて「Windows MeがダメOSだからドジっ娘」という性格付けで「Meたん」なるキャラクターが2003年に誕生。OS擬人化の波はコレに留まらず、いつの間にやらWindowsシリーズは3.1からXpまで全て網羅、DOSMacLinuxにまで増殖しました。電撃帝王という漫画誌で連載予定になっていたものの訳あって中止 となったのはつい最近の話です。

もっとも、これは いわゆるパソコン界隈の話 だったので、現役から10年以上も退いているMSX的には蚊帳の外と申しますか、まぁ対岸の火事のように思っていたのですよ。ところが、MSXにも実はOS擬人化の波が訪れていたとは…!

MSX-DOSたん

MSX-DOSたん

「喫茶・珈琲館」の狸野おきものさん が考案したのは、MSX-DOSを擬人化 した「MSX-DOSたん」。

ラヴリーでプリティな幼女!なるほど、これが萌えというものか! DOSプロンプトのワッペン、MSXのイベントに行くと実在してそうな缶バッチ、背中に背負っているROMカートリッジ、DOSだから黒をベースにしたカラーリング?でも動作や仕事はきっと遅いんだろうなぁ。

MSX-DOSたんをMSX実機で表示する

せっかくなので、MSX-DOSたんの画像を MSX実機で表示してみる ことに。オリジナルのJPEG画像をベースに、久しぶりに グラサウ を弄びましたよ。

MSXPLAYerでMSX-DOSたん
F1XDJでMSX-DOSたん

現役の頃は7階調のタイルでやってたものですが、今回は相当ヘタれていたので50%タイルのみで…。んーでもまぁSCREEN 7の16色へ大幅にデータ削減した割にはうまく出来たような気がします(そういうことにしておいてください)。上下スクロールして鑑賞するビュアーと合わせて、どうぞダウンロードしてください。

MSX-DOSたんをWebMSXで表示する

2005年にこの記事を書いて10余年が過ぎた2016年、MSXエミュレータはWebブラウザ上で起動できちゃうほど時代が進んでいた。WebMSXのURLに指定のディスクイメージを記述するだけでMSX環境が実行できます(AUTOEXEC.BASも動く)。ああ、なんて良い時代になったのだろう!

WebMSXでMSX-DOSたん

というわけで、上のディスクイメージをドライブAに挿入した状態のWebMSXも置いておきます。

なお、作者の狸野さん曰く、MSX-DOSたんのキャラクターはどんどん使ってください とのこと。MSX-DOSたんが出演するミニゲームがさっそく登場しているようですので、MSX実機の世界にもそのムーヴメントが広がることを期待しつつご紹介。

MSX-BASICちゃん

MSX-BASICちゃん

なごや騎士団さん が考案したのは、MSX-BASICを擬人化 した「MSX-BASICちゃん」。

チューブトップのワンピか!というか、むしろ2DDフロッピーを持ったコンパニオンか!SCREEN 1でCOLOR 15,4,7 と来れば、そりゃもうMSX-BASICの起動画面以外に有り得ませんから。やっぱりこのカラーリングはBASICerの脳裏に強烈に焼き付いているのですね。

MSXPLAYerでMSX-BASICちゃん

せっかくなので、MSX-BASICちゃんの画像もMSX実機用に。もともとMSX実機(SCREEN 8, 256×212px)で描かれていたようで…。

【閲覧注意】MSXたん's vs 少佐

少佐 VS MSXたん

OSたん同様、ふたばのコミュニティで発生した 少佐対決シリーズの、MSX擬人化バージョン。少佐とはもちろん「攻殻機動隊」に登場する公安九課の隊長、草薙素子のことです。

最近勢力を伸ばしている謎のOS組織「OSたん's」を調査すべく、電脳の世界に潜り込む少佐。OSたんを次々とハッキングした後は、旧式デバイスであるMSXたんに対しても少佐は あの手この手 で…。なお、基本的には 18禁 なので会社で観るときは要注意!

魔女っ子Mちゃん

Mちゃん

(2005.6.16 19:30更新)

「天つ風」のうえのまさひろさん が考案したのは「魔女っ子Mちゃん」。

法とコンピュータが支配する世界「アキバ」に棲むパソコンの精は、そのマシンを愛するユーザーの心が魔力を増大してゆく。数々の危機を乗り越えたMSXの精「Mちゃん」は、失った魔力を取り戻すべく、人間界へ舞い降りる…という設定。Mちゃん(MSX)の他にも、Xちゃん(X68000)、110ちゃん(PC-110)など、MSX負けず劣らず なマイナーパソコンの精も居ます。

Mマガのグラサウ紹介記事

2001年に開催されたMSXのイベント「MSX電遊ランド2001」にて配られた同人誌「MSXマガジン復刊準備号#2」の表紙がデビュー。以後、Syntaxさん の月刊ディスクマガジン「NV」や、MSXマガジン永久保存版永久保存版3MSXPLAYerのスキン等に登場しています。

他にもMSXっぽい擬人化のキャラクターがありましたらぜひ教えて下さい。

 

擬人化たん白書

擬人化たん白書

 

 

MSX MAGAZINE 永久保存版 [CD-ROM1枚、特製シール付き]

MSX MAGAZINE 永久保存版 [CD-ROM1枚、特製シール付き]

 

 

MSX MAGAZINE 永久保存版 2

MSX MAGAZINE 永久保存版 2

 

 

MSX MAGAZINE永久保存版3

MSX MAGAZINE永久保存版3

 

 

[gm] OS擬人化の波がちょっと遅れてMSXにも

もの凄く今更で恐縮ですがこの記事は移転しました。→http://gigamix.hatenablog.com/entry/2005/06/15/173006

2015/02/01 01:07

MSX メガROMデータベース その4《た行》

f:id:nf_ban:20150118041934p:plain

MSX メガROMデータベースとは

MSXパソコン対応の大容量ROMカートリッジ、いわゆる「メガROM(メガロム, Megarom)」の市販ソフトの基板情報を収集しています。去る1995年7月に開催された「似非セミナー」に向けて基板データを集め始めたのがきっかけとなり、現在に至っても有志の情報提供によって随時更新しています。

この記事では「た行(た・ち・つ・て・と)」の文字から読み始めるタイトルのリストを公開しています。

メガROMデータベース トップページはこちら https://www.gigamix.jp/rom/

《た》

大航海時代 (光栄, MSX2)

仕様 内訳
基板 TAS-4M208-03A
メガコン LZ93A13 (ASC1:32pin)
ROM LH534G63 (40pin:4M)
備考 SRAM(LH5160-10L)/電池(CR2032)/空きスペース無し
難易度 ★★★★★
Tagoo検索 詳しくはこちら

大戦略 (MICRO CABIN, MSX2)

仕様 内訳
基板 TA-621N
メガコン M60002-0125SP (ASC2:42pin)
ROM LH531073 (28pin:1M)
備考 SRAM(LH5116-15,24pin)/電池(CR2032)/74LS138/空きスペース無し
難易度 ★★★
Tagoo検索 詳しくはこちら

ダイナマイトボウル (東芝EMI, MSX1)

仕様 内訳
基板 TAS-1M016S
メガコン LZ93A13 (ASC1:32pin)
ROM (28pin:1M)
備考 音声合成入りですが特別なIC無し。
難易度
Tagoo検索 不明

ダイナマイトボウル (東芝EMI, MSX2)

仕様 内訳
基板 TA-1M
メガコン M60002-0125SP (ASC2:42pin)
ROM PS-2021G (28pin:1M)
備考 8Kバンク
難易度 ★★
Tagoo検索 詳しくはこちら

太陽の神殿 アステカII (東京書籍/日本ファルコム, MSX2)

仕様 内訳
基板 TAS-2M208-03A
メガコン LZ93A13 (ASC1:32pin)
ROM LH532057 (40pin:2M)
備考 8Kバンク/SRAM(CXK5864PN-15LL)/電池(CR2032)/空きスペース無し
難易度 ★★★★★
Tagoo検索 詳しくはこちら

DIRES ネットワーク・バージョン (BOTHTEC, MSX2)

仕様 内訳
基板 TA-621-8K
メガコン M60002-0125SP (ASC2:42pin)
ROM LH531090 (28pin:1M)
備考 SRAM(CXK5816PS-12L,24pin)/電池(CR2032)/74LS138/空きスペースなし
難易度 ★★★
Tagoo検索 詳しくはこちら

ダーウィン4078 (HUDSON SOFT, MSX2)

仕様 内訳
基板 TA-1M(8K)
メガコン M60002-0125SP (ASC2:42pin)
ROM RP231024 (28pin:1M/2M!?)
備考 8Kバンク
難易度 ★★
Tagoo検索 詳しくはこちら

谷川浩司の将棋指南II 名人への道 (PONY CANYON, MSX2)

仕様 内訳
基板 TAS-1M108-01
メガコン LZ93A13 (ASC1:32pin)
ROM R55Y5510 (28pin:1M)
備考 SRAM(CXK5816PS-12L)/電池(CR2032)
難易度 ★★★★★
Tagoo検索 詳しくはこちら

ダブル・ヴィジョン (ハード, MSX2)

仕様 内訳
基板 TA6228
メガコン M60002-0125SP (ASC2:42pin)
ROM LH532048 (40pin:2M)
難易度 ★★★★
Tagoo検索 詳しくはこちら

ダンジョンハンター (ASCII, MSX1)

仕様 内訳
基板 TA-1M016S
メガコン LZ93A13 (ASC1:32pin)
ROM RP231026D (28pin:1M)
備考 16Kバンク
難易度
Tagoo検索 詳しくはこちら

ダンジョンマスター (ASCII, MSX1)

仕様 内訳
基板 TA-1M016S
メガコン LZ93A13 (ASC1:32pin)
ROM RP231026D (28pin:1M)
備考 16Kバンク
難易度
Tagoo検索 詳しくはこちら

《つ》

詰碁120 (CHAMPION SOFT, MSX1)

仕様 内訳
基板 TA-1M(16K)
メガコン M60002-0125SP (ASC2:42pin)
ROM RP231024D (28pin:1M)
備考 16Kバンク
難易度 ★★
Tagoo検索 詳しくはこちら

《て》

ディーヴァ アスラの血流 (T&E SOFT, MSX1)

仕様 内訳
基板 TA6228
メガコン M60002-0125SP (ASC2:42pin)
ROM LH5320Z0 (40pin:2M)
備考
難易度 ★★★★
Tagoo検索 詳しくはこちら

ディープダンジョン 魔洞戦記(まどうせんき) (SCAPTRUST(スキャップトラスト), MSX1)

仕様 内訳
基板 TAS-1M108-01
メガコン LZ93A13 (ASC1:32pin)
ROM LH531093 (28pin, 1M)
備考 SRAM(CXK5816PS-12L)/電池(CR2032)
難易度 ★★★★★
Tagoo検索 詳しくはこちら

ディープダンジョンII 勇士の紋章 (SCAPTRUST(スキャップトラスト), MSX1)

仕様 内訳
基板 TAS-1M108-01
メガコン LZ93A13 (ASC1:32pin)
ROM LH5310AL (28pin, 1M)
備考 SRAM(CXK5816PN-12L)/電池(CR2032)
難易度 ★★★★★
Tagoo検索 詳しくはこちら

DEEP FOREST(ディープフォレスト) (ザインソフト, MSX2)

仕様 内訳
基板 TA-1M(8K)
メガコン M60002-0125SP (ASC2:42pin)
ROM SHARP LH231591 (28pin:1M)
備考 8Kバンク
難易度 ★★
Tagoo検索 詳しくはこちら

提督の決断 (光栄, MSX2)

仕様 内訳
基板 TAS-8M308-03A
メガコン LZ93A13 (ASC1:32pin)
ROM LH53804Y (42pin:8M)
備考 8Kバンク/SRAM(CXK58257SP-10L,28pin)/電池(CR2032)/空きスペース無し
難易度 ★★★★★
Tagoo検索 詳しくはこちら

デジタルデビル物語 女神転生 (日本テレネット, MSX1)

仕様 内訳
基板 TA-1M
メガコン M60002-0125SP (ASC2:42pin)
ROM LH231089 (28pin:1M)
備考 8Kバンク/ケースに段差
難易度 ★★
Tagoo検索 詳しくはこちら

テトリス (BPS, MSX2)

仕様 内訳
基板 TAS-1M-008S
メガコン LZ93A13 (ASC1,32pin)
ROM LH2307D7 8934 E (28pin:1M)
備考 8Kバンク/限定品のROM版(希少価値)
難易度
Tagoo検索 詳しくはこちら

天国よいとこ (TAITO, MSX2)

仕様 内訳 ロット違い内訳
基板 TAS-1M016S TAS-1M008S
メガコン LZ93A13 (ASC1:32pin) LZ93A13 (ASC1:32pin)
ROM (28pin:1M) LH23109A (28pin:1M)
備考 16Kバンク 8Kバンク
難易度
Tagoo検索 詳しくはこちら

伝説の聖戦士 アシュギーネ (Panasoft, MSX2)

仕様 内訳
基板 TA-1M(8K)
メガコン M60002-0125SP (ASC2:42pin)
ROM LH531080 (28pin:1M)
備考 8Kバンク
難易度 ★★
Tagoo検索 詳しくはこちら

《と》

Topple Zip (BOTHTEC, MSX2)

仕様 内訳
基板 TA-1M(8K)
メガコン M60002-0125SP (ASC2:42pin)
ROM CXK381000 (28pin:1M)
備考 8Kバンク
難易度 ★★
Tagoo検索 詳しくはこちら

ドラゴンクエスト (ENIX, MSX1)

仕様 内訳
基板 TA-1M(8K)
メガコン M60002-0125SP (ASC2:42pin)
ROM CXK381000 (28pin:1M)
備考 8Kバンク/ケースに段差
難易度 ★★
Tagoo検索 詳しくはこちら

ドラゴンクエスト (ENIX, MSX2)

仕様 内訳
基板 TA-1M(8K)
メガコン M60002-0125SP (ASC2:42pin)
ROM CXK381000 (28pin:1M)
備考 8Kバンク
難易度 ★★
Tagoo検索 詳しくはこちら

ドラゴンクエストII 悪霊の神々 (ENIX, MSX1)

仕様 内訳
基板 TAS-4M-008M
メガコン LZ93A13 (ASC1:32pin)
ROM LH532060 (40pin:2M)
備考 8Kバンク
難易度 ★★★
Tagoo検索 詳しくはこちら

ドラゴンクエストII 悪霊の神々 (ENIX, MSX2)

仕様 内訳
基板 TAS-4M-008M
メガコン LZ93A13 (ASC1,32pin)
ROM LH532073 (40pin:2M)
備考 8Kバンク
難易度 ★★★
Tagoo検索 詳しくはこちら

ドラゴンスレイヤーIV (日本ファルコム, MSX1)

仕様 内訳
基板 TA6228
メガコン M60002-0125SP (ASC2:42pin)
ROM LH5320Z5 (40pin:2M)
備考
難易度 ★★★★
Tagoo検索 詳しくはこちら

ドラゴンスレイヤーIV (日本ファルコム, MSX2)

仕様 内訳
基板 TA6228
メガコン M60002-0125SP (ASC2:42pin)
ROM LH532037 (40pin:2M)
備考
難易度 ★★★★
Tagoo検索 詳しくはこちら

ドラゴンバスター (NAMCO, MSX2)

仕様 内訳
基板 TA-1M(8K)
メガコン M60002-0125SP (ASC2:42pin)
ROM NAMCOT MSX2 DB (28pin:1M)
備考 8Kバンク/ケースに段差
難易度 ★★
Tagoo検索 詳しくはこちら

50音順 ソフト一覧

MSX メガROMデータベース その1《あ行》 - Gigamix Online

MSX メガROMデータベース その2《か行》 - Gigamix Online

MSX メガROMデータベース その3《さ行》 - Gigamix Online

MSX メガROMデータベース その4《た行》 - Gigamix Online

MSX メガROMデータベース その5《な行》 - Gigamix Online

MSX メガROMデータベース その6《は行》 - Gigamix Online

MSX メガROMデータベース その7《ま行》 - Gigamix Online

MSX メガROMデータベース その8《や行》《ら行》 - Gigamix Online

メガROMデータベース トップページはこちら https://www.gigamix.jp/rom/

[asin:B002TUWGMO:detail]