読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gigamix Online

懐かしの8bitおもちゃPC「MSX」を骨までしゃぶり尽くそう。MSXの最新ニュース、ブログ、自作ソフトの配布など。

ケータイで「スペースマンボウ」

ゲーム ガラケー MSXソフトレビュー

20061207spm1_lメタルギアシリーズ夢大陸アドベンチャー…と、コナミがリリースしたMSXの名作ゲームが携帯アプリとして次々と復活を遂げていますが、遂にスペマンもケータイで復活しました!NTTドコモFOMA 900iシリーズに対応、月額情報料は315円。9月1日から配信開始されています。ドコモな人はこりゃもうダウンロード必須だ!

コナミネットDX - 「スペースマンボウ」配信開始
スペースマンボウとは?
「スペースマンボウ」は1989年にMSX2向けに発売された横スクロールシューティングゲームです。
当時としては斬新な技術もふんだんに盛り込まれており、30fpsでのスムースなスクロールや、多重和音の美しいサウンドが話題を呼びました。
「名作シリーズ」の名にふさわしい、MSXの技術の粋を尽くした、コナミ珠玉の大作、と呼んでも過言ではありません。

関連記事

どーせauのEZアプリのリリースは先なんでしょ?(泣)

僕のケータイはauなので「夢大陸」も「スペマン」も携帯できません。どうせ「スペマン」も「メタルギア」よろしく、EZアプリ(BREW)化されるのは半年~1年後なんだよきっと。ちぇ!10月24日からナンバーポータビリティが始まりますが、電話番号は引き継げてもメアドは変わっちゃうしアプリは使用不可になる上、出戻りしてもメアドもアプリも昔に戻れないので電話会社の乗り換えなんて到底考えられないよ!ちぇ!

というわけで、auな人は仕方がないのでこんな感じで我慢しましょう…。

スペマンを携帯する

【9.4 15:30追記】そういえば2年前にケータイでスペマンが満足に遊べるのか検証したことをすっかり忘れていたのでご紹介。
関連記事:gm: 「ケータイでMSX」は実現されていた!?