読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gigamix Online

懐かしの8bitおもちゃPC「MSX」を骨までしゃぶり尽くそう。MSXの最新ニュース、ブログ、自作ソフトの配布など。

今月の日経エンタテインメント!にて1チップMSXが掲載

2006年11月4日に発売された「日経エンタテインメント!」2006年12月号の、「ゲームの王国」なるコーナーにて、1チップMSXが紹介されました。 1チップMSXもとより、MSXのネタがパソコン系以外の雑誌で紹介されるのは珍しいことです。やはりWiiのバーチャルコ…

今週の週アス「カオスだもんね!」でMSX特集を掲載

週刊アスキーにて連載中の漫画「カオスだもんね!」は余りにも有名ですが、今週月曜日に発売された週刊アスキー2006年11月14日号にて、MSXを題材にした漫画が掲載されています。 その内容は当初、D4エンタープライズの中の人との対談によってMSXの魅力を存分…

Mマガ3:カシオの5タイトルが発表

Amusement-Center の 営業開発だより の4月10日付けの記事にて、MSXマガジン永久保存版3 に収録予定の、カシオ の5タイトルが発表されました。 伊賀忍法帖 伊賀忍法帖〜満月城の戦い〜 カシオワールドオープン 仔猫の大冒険 妖怪屋敷 このラインナップはなか…

MSXマガジン永久保存版3が発売決定

【4.12更新】 カシオの5タイトルも発表になりました! こんな偏狭のブログをご覧になっている皆さんならもうご存知とは思いますが、去る4月5日に アスキー から「MSXマガジン永久保存版3」の発刊が 発表されました。発売日が4月28日ということは決まっている…

MSXマガジン永久保存版3の企画がスタート

2002年より 年刊(年1回刊行)という超スローペースで発行される8bit専門誌としての地位を固めつつある アスキー の MSXマガジン永久保存版 ですが、通巻3冊目となる「…永久保存版3」の企画がスタートしたことを12月6日に発表しました。 関連ページ では、今後…

日経バイトとITProで紹介されるMSX

去る7月に発行された 日経バイト 2004年8月号の「技術再発見」なるコーナーにて、昨今のMSXシーンに関する記事が掲載されていたらしく(ワタクシ全く知りませんでした…)、そのWeb版が11月12日に IT Pro にて 転載された そうです。 現在は教育者で MSXアソシ…

実はゲームショウに出展していた仁井谷社長

現在発売中の『週刊ファミ通』12/3号。ファミ通前編集長でエンターブレイン代表取締役の浜村弘一氏による連載コラム「浜村通信」に注目。「ふたつの落ちゲー」と題されたこのコラムでは、浜村氏がゲームショウのバンダイブースでコンパイル元社長(現アイキ…

週アスに紹介される1チップMSX

先月29日に開かれた ALTERA PLD WORLD 2004 の東京会場にて発表された 1チップMSXの報道 が、今週火曜日に発売された 週刊アスキー 11月23日号でも紹介されていました。なぁんだ、表紙に堂々と書いてあるじゃん! 【11.10 22:05更新】「PLD WORLD 2004」は展…

Mマガ、プロコンの締切は今日中

復刊MSXマガジン の次号発行に向けた 第2回MSXショートプログラムコンテスト の締切は11月1日、つまり今日中となっておりますが、皆さんはもう応募はできましたか? 僕は…一度は諦めましたが、夜の9時から新たにゲームを作り始めて、3時間でなんとか間に合わ…

復刊Mマガ3号と1ボードMSX?

Amusement Center は、10月21日に配信したメールマガジンにて「MSXマガジン永久保存版3(仮称)」の制作を発表しました。まぁ、タイトなスケジュールでのプロコンを開催する くらいなのでバレバレでしたけど、一応、公の場での正式発表がありました。発行日は…

「ゲーム批評」にMSXAが寄稿

現在発売中の「ゲーム批評」11月号では、創刊10周年記念ということで過去を振り返る記事が目立っております。第2特集では「ゲームが消える!? ?古いソフトはどうなるのか?」と題して、遊べなくなってしまった古いゲームソフトをどうすべきかという我々にとっ…

インターフェース誌にもMSXネタ

最近、書籍方面へなぜかMSXが露出し始めているような気がするのは僕だけですか?今回は、僕みたいなWeb系ではなく、主に組み込み系の技術者がこぞって読むらしい月刊誌でお馴染み CQ出版社 の Interface(インターフェース)。その10月号に、なんと MSXゲーム…

EYE・COM復刻版へMSXが乱入!?

過去に170号も続いていた年配者向けパソコン雑誌の先駆者とも言える「EYE・COM(アイコン)」の集大成として、アスキー が去る8月31日、EYE・COM 復刻版 を発売しました。EYE・COMの全盛期はMS-DOSやPC-9801が主流だった為、MSX世代とは微妙にずれており、当時…

本屋で見かけたこんなPOP

これはアスキーが配布しているのか、書店独自のものか?どちらにせよ、ありがたい話ではあります。周囲にあやしい本が写っているのはご愛敬。 関連記事:今月のアスキーは「懐かしゲームフェア」

2冊のゲーム雑誌にMSXが掲載

どちらも先々週の発売だった為、残念ながらもう売ってません!紹介するのが遅くでごめんなさい(気づかなかったんです)。

今月のアスキーは「懐かしゲームフェア」

現在発売中の「月刊アスキー」より。裏表紙をめくるとこのページが目に入ります。全国のアスキー特約店に行けば手に入りやすいようなので、まだMマガや「蘇るPC-9801伝説」を手に入れてない方は早めにゲットだ! …って、もう8月も下旬なんですけどね。死ぬ…

現在発売中:「ユーゲー」9月号

「ユーゲー」9月号がさる7/20に発売されました。気になるMSX関連の記述を探してみると… p.10〜11 MSX版の「ハイパーオリンピック」「ハイパースポーツ」の紹介記事。そういえば、LCD(液晶)版のハイパーオリンピックって以前持ってたなぁ…。 p.114 サ…

六本木ヒルズでのMマガの取材に思う

いやね、日曜日に アメリカン・スプレンダー という汚い映画(^^;を観に 六本木ヒルズ へ行ったついでに ヴィレッジ ヴァンガード という雑貨も置いてある怪しい書店の六本木ヒルズ店へも寄ったんですよ。 そしたら、懐かしの80年代コーナー(!?)らしき一角に…

これはMSXの新刊なのか!?

知らなかった!復刊Mマガ のメガヒットが功を奏したのか、MSXの新刊が よりによってオライリー から 同時に2冊も 発売されたんですか!?

ユーゲーNo.13にMSX特集が!

5月20日(木曜日)発売の ユーゲー に、MSXゲームリーダーを用いた 特集記事 が掲載されていますよ。MSXの特集記事があると聞いたからには、これは確かめなければなりません。早速本屋で「ユーゲー」をゲットですよ。 関連記事: ユーゲー公式サイト 【5.24更新…