Gigamix Online

懐かしの8bitおもちゃPC「MSX」を骨までしゃぶり尽くそう。MSXの最新ニュース、ブログ、自作ソフトの配布など。

本日のMSX的つぶやき 2015.1.29

毎月の課金(=ソフト購入)がきつかったけど、昨今のソシャゲ課金地獄に比べれば赤子の手をひねるようなものかもね。「ブラスターバーン総集編」買い忘れたなぁ。

昔々パロディ的な同人ソフトを作ってた身として、これは考えさせられた。そのソフトはそのうち当ブログへコンテンツを引っ越される予定。

本日のMSX的つぶやき 2015.1.27

ツイートの貼り付けが簡単にできるので、はてなブログいいな!

本の雑誌の無断転載があるらしい。そう考えると買うの躊躇する。

先週補足し忘れたので。MSX版は斜めジャンプするのにキー判定が厳しい印象しかない。

「コネクト!オン.com」って何処のサイトだよと思ったら、PCプラットフォームにおけるファミ通.comのブランド名らしい。プロジェクトEGGもSteamへ移行しないかな?

ココログ→はてなブログ移転中 2015.1.22

ココログのブログ http://gigamix.cocolog-nifty.com/ を、はてなブログへ移転し、ドメイン gigamix.jp のホメパゲをはてなブログへ統合する作業の顛末、です。

ココログはてなブログへインポート ※未完成

とりあえず2004年頃の恥ずかしいブログもはてなブログで読めることになった。

  • ココログで公開していた画像は全て別サーバへ再配置。記事中のURLも置換完了。
  • ココログでの記事リンクURLははてなブログと互換性がないため、はてなブログのカスタムURLをこれから設定。270記事くらい。
  • ホメパゲのコンテンツは随時作成する予定。

ドメインの移行

  • ホメパゲのコンテンツ移動が完成次第、gigamix.jp へ移行します。

次回へ続く

ココログ→はてなブログ移転中 2015.1.18

ココログのブログ http://gigamix.cocolog-nifty.com/ を、はてなブログへ移転し、ドメイン gigamix.jp のホメパゲをはてなブログへ統合する作業の顛末、です。

ココログの写真をはてなフォトライフに移行するのは止めた

はてなフォトライフ」は画像ファイルをアップロードするとアップロード時のタイムスタンプを現した数字の羅列で管理される仕様。画像のファイルネームは無視され、コントロールできない。

megarom_img.png でアップロードする。
 ↓
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nf_ban/20150118/20150118041934.png で保存される。
http://f.hatena.ne.jp/nf_ban/20150118041934

ココログで利用した画像を全て「はてなフォトライフ」へアップロードしたとしても、過去ブログのログに含まれている全ての画像のリンク先を調べ、「はてなフォトライフ」上のURLを調査し、手作業でURLを変更しなければならないではないか。これでは、過去ブログの画像を「はてなフォトライフ」へアップロードするのは現実的に無理だわ。

データの配置先

ドメインの移行

とりあえず永年放置していた gigamixonline.com のドメインをリサイクルし、当ブログに付けてみた。たぶん問題なく動作していると思う。 ホメパゲのコンテンツ移動が完成次第、gigamix.jp へ移行します。

次回へ続く

ココログ→はてなブログ移転中 2015.1.16

ココログのブログ http://gigamix.cocolog-nifty.com/ を、はてなブログへ移転し、ドメイン gigamix.jp のホメパゲをはてなブログへ統合する作業の顛末、です。

意外と面倒である

特に感じたのは、以下の2点。

ココログのエントリーURLは、はてなブログと互換性がない、の件

http://gigamix.cocolog-nifty.com/blog/2004/04/post_3.html

http://gigamix.hatenablog.com/entry/2004/04/29/130250

http://www.gigamix.jp/entry/2004/04/29/130250 (の予定)

ココログでエクスポートできるMT形式のブログデータをはてなブログへインポートすると、エントリーのURLは標準(タイムスタンプを軸としたアレ)のフォーマットとなる。これは、ココログとは似つかない全く違うフォーマットだ。単にインポートしただけではブログ内リンクが全部切れてしまう。

インポートした際にそれぞれのエントリーにカスタムURL設定を施せばココログでのURLにある程度似せられるので、エクスポートしたログのテキストを一定の法則で置換してからインポートすれば、ブログ内のリンク切れは抑えられるかも。俺はgrep苦手です。辛いです。

が、どのみちココログからリダイレクトは設定できないから、ココログで培ったアクセスの流入がブログ移転により完全に途絶えてしまうのは仕方がないので諦めるが…悔しい。ココログの全エントリーにはてなブログへの移転案内を出すしかないのかなー、と途方に暮れる。ブクマされているエントリーに対してはセルクマで新URLを促すようにしようとは考えている。

ココログの画像の格納場所が、サービスの時期により異なる、の件

これはエクスポートしたブログデータを確認した際に気が付いたのだが、ココログはサービス中に、少なくとも3回は画像登録処理に仕様変更があり、それぞれの仕様によって記事執筆時にアップロードした画像の保存先ディレクトリが異なっている。画像の配置先が決定してから、ブログデータの画像へのリンクは張り直しする必要がある。

繰り返しますが、俺はgrep苦手なんです。辛いです。

過去3回の仕様変更のうち1回は、実データとサムネイルが別のディレクトリで同一ファイル名である。配置先を一つにするなら、サムネイルを手でリネームしなけりゃいけないじゃん…。

ココログへアップロードした画像が、少なくとも877ファイルも存在していた。はてなフォトライフは一括アップロードできるようなのだが、アップロード先のディレクトリとファイルネームが変更されるかは確認中。また、画像以外のファイル(LZHアーカイブとかフォントとか)はアップロードできるのかも確認しないとなー。

先は長いな!

gigamix.jp のホメパゲデータをはてなブログ化するのに一体いつまでかかるのか?あ、でもMarkdown形式で記事を書き直すのは楽しいです。

はてなブログって記事をエクスポートするとMT形式(HTML)で書き出されるから、そのデータを再びはてなブログへインポートすると編集モードがMarkdown形式に戻らなくて台無しですね!

次回へ続く

MSX メガROMデータベース その8《や行》《ら行》

f:id:nf_ban:20150118041934p:plain

MSX メガROMデータベースとは

MSXパソコン対応の大容量ROMカートリッジ、いわゆる「メガROM(メガロム, Megarom)」の市販ソフトの基板情報を収集しています。去る1995年7月に開催された「似非セミナー」に向けて基板データを集め始めたのがきっかけとなり、現在に至っても有志の情報提供によって随時更新しています。

この記事では「や行(や・ゆ・よ)」と「ら行(ら・り・る・れ・ろ)」の文字から読み始めるタイトルのリストを公開しています。

似非セミナー」は、MSX用メガROMソフトの基板にSRAMとバッテリーバックアップ回路を追加して、電源を切っても内容が消えないSSDのような高速ストレージとして活用する「似非RAMディスク」という自作ハードウェアの合同工作会でした。2014年現在、この会合は開催されていませんが、メガROMカートリッジの似非RAM改造化の際に簡単な改造で済むソフトの検索等に役立てるよう、資料的な意味で残しています。また、MSXエミュレータで利用するROM形式の検索にも利用されているようです。

一つでも多くのソフトに対応したいので、皆さんからの情報をお待ちしております。

続きを読む

MSX メガROMデータベース その7《ま行》

f:id:nf_ban:20150118041934p:plain

MSX メガROMデータベースとは

MSXパソコン対応の大容量ROMカートリッジ、いわゆる「メガROM(メガロム, Megarom)」の市販ソフトの基板情報を収集しています。去る1995年7月に開催された「似非セミナー」に向けて基板データを集め始めたのがきっかけとなり、現在に至っても有志の情報提供によって随時更新しています。

この記事では「ま行(ま・み・む・め・も)」の文字から読み始めるタイトルのリストを公開しています。

似非セミナー」は、MSX用メガROMソフトの基板にSRAMとバッテリーバックアップ回路を追加して、電源を切っても内容が消えないSSDのような高速ストレージとして活用する「似非RAMディスク」という自作ハードウェアの合同工作会でした。2014年現在、この会合は開催されていませんが、メガROMカートリッジの似非RAM改造化の際に簡単な改造で済むソフトの検索等に役立てるよう、資料的な意味で残しています。また、MSXエミュレータで利用するROM形式の検索にも利用されているようです。

一つでも多くのソフトに対応したいので、皆さんからの情報をお待ちしております。

続きを読む